【日記】山の上ではまだ雨氷が残っていました

3日前の夜に降った冷たい雨が、一昨日雨氷を木々につけているだろうなぁと思いつつも出かけられず、一昨日の夜の霧が、昨日霧氷と木々につけているだろうなぁと思いつつも、結局出かけられず。今月はもうほんとメープルシロップ作成がなかなかうまくいかなくて、試行錯誤を繰り返している間に時間が過ぎていきます。そんな中、とりあえず日の出が見えそうだからと出かけた今朝は、一昨日の雨氷がまだ残っている場所もあって、日の出に輝く雨氷を観察することができました。一昨日出かけていたら、今朝は出かけていなかったでしょうから、ほんと不思議な縁ですよね。

【日記】シマエナガに出会えました

時々見かけてはいたものの、なかなか撮影することができなかったのですが、屈斜路湖畔を歩いていたら、小鳥タイムがやってきて、シジュウカラやハシブトガラ、アカゲラに交じってシマエナガもいま...

記事を読む

【日記】エゾリスがマツボックリの実を食べていました

森の中でマツボックリがエゾリスに食べられている跡を時々見かけていましたが、実際にマツボックリを拾って中にある実を食べているのを初めて見ました。食べるのに夢中でこちらに気づいているのか...

記事を読む

【日記】屈斜路湖畔の寄せ氷も融けてきました

まだまだ湖面の氷は解氷していませんが、屈斜路湖畔はだいぶ融けてきました。寄せられて盛り上がっていた岸辺の氷もしずくをぽたぽたと垂らしながら、融けていきます。ちょうど対岸に夕陽が沈むこ...

記事を読む

【日記】屈斜路湖に雲海が広がっていました

昨晩は雪が降っていましたが、朝までには晴れる予報だったので、藻琴山から日の出を見に行こうかと出かけてきました。本当は霧氷の着いた屏風岩に朝陽が当たって赤焼ける姿を見たかったのですが、...

記事を読む

【日記】摩周湖はまだ結氷しています

3月に入ってから全然摩周湖に行けていなくて、午後に少し時間ができたので、久しぶりに訪れてきました。午前中まで霧に包まれていたので、展望台周辺の木々には霧氷がまだついてくれていて、雪の...

記事を読む

【日記】気になる彼は冬芽を食べていました

闇夜に溶け込んでしまう彼らを追いかけるのは、難しいのですが、1本の木に少しの間だけでもとどまってくれると、なんとなく暗闇の中で黒い物体が枝の上に乗っているのを見ることができます。真っ...

記事を読む

【農風景】防風林を浮き立たせる霧氷

牧草地を区切るようにある農道では、道端に冬の北風を遮るものがないと、吹雪になった際には道路を風が吹き晒し、ホワイトアウトになったり、道路に雪が吹き溜まったりして、安全に車が通...

記事を読む

【日記】まとまった雪が一日中降っていました

全然予報に出ていませんでしたが、早朝から降り始めた雪はどんどんとつもっていき、結局1日中降り続けていきました。春の雪は湿雪なので、風が強くなり始めるまで、木々の枝にくっついていてとて...

記事を読む

【日記】昨日降った雪がきれいな雪原を見せてくれました

中標津方面ってあまり雪が積もらないイメージがあって、きれいな雪原を見られるのが少ないイメージがあったので、昨日降った雪がきれいな雪原を作り出していました。雪原の際には防風林が一本の黒...

記事を読む

スポンサーリンク