【日記】晩冬の夜には空を見上げよう

冬も終わりに近づくと、気温も上がり、過ごしやすい気候になってきます。そんな日の夜、空を見上げてみると、明るい星々が多く瞬いているのを観察することができます。 晩冬は冬の星座が西...

記事を読む

【日記】晩冬の夕方は雲がピンクに染まる季節

冬は気温がとても低いためか、なかなか薄い雲が空を覆うことがありません。そのため、きれいにビーナスベルトを観察することはできますが、雲が夕陽に照らされて赤焼ける姿を見ることはとても少な...

記事を読む

【日記】湖畔で静かにたたずんでいると

道東も3月に入ると、晴れた日はとても暖かい。 小春日和にあまり人がいない屈斜路湖畔へ出かけ、一人静かに湖を眺めながら、持ってきたお弁当を開いて食べる。太陽の光は暖かいが、微風が...

記事を読む

【日記】風吹きすさぶ美幌峠

チームくっしゃろが主催した町民向けバスツアーに参加してきました。 とても久しぶりにバスで移動しながら、網走で流氷、 濤沸湖水鳥湿地センター、北方民族資料館といろいろと見...

記事を読む

【日記】ムーンナイト

たまたま夜、買い物に出かけると、昇ってきたばかりの朱色に染まった月がとてもきれいに摩周外輪山の上にふわりと浮かんでいました。 そもそも、あまり雲行きはあまりよくありませんでした...

記事を読む

【日記】摩周湖と月明りと

摩周湖の湖面、今年は結氷しませんでしたね。2013年を最後に凍っていないので、今年で4年目です。 昨晩は満月。なにげなく月夜の摩周湖に行ってみたくなったので、行ってきました。 ...

記事を読む

【日記】春はすぐ目の前に

北海道の冬は長い。10月の紅葉が終わり、落葉樹の葉も落ち切ると、後は12月に雪が降ってくるのを待つばかり。初雪して湖畔が凍り始めると冬本番。2か月の間、ただただ北国が作り出してくれる...

記事を読む

【日記】春は足元に十分、注意しましょう

屈斜路湖は周囲58キロある大きな湖ですが、寒さが厳しい地域のため、その湖面は冬も半ばを過ぎると結氷します。近年では全面結氷しない年もありますが、今年もその大部分が凍りました。個体とな...

記事を読む

【日記】フィールドをフラフラと

近くには摩周湖と屈斜路湖という大きな2つの湖があります。摩周湖はどの観光雑誌にも掲載されて、道東を旅行するなら一度は立ち寄ったことのある湖だと思います。 通常だと展望台から眺め...

記事を読む

【掲載】近年の摩周湖結氷状況 ー阿寒摩周国立公園名称変更へ向けてー

今年は初冬からマイナス20度を下回る寒い朝が続きました。すると、気になるのが、摩周湖の結氷状況です。2013年に全面結氷した摩周湖はその後3年間、不凍の年が続いています。 独立...

記事を読む

スポンサーリンク